SBI損保で自動車保険を更新しました

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

SBI損保との付き合いはこれで9年目となりますが、更新の為に他社にも一括見積もりを請求した上で比較検討を行いました。

幸いこれまで1度も事故で自動車保険を使った事が無いので、肝心の事故対応の良否はわかりませんが、無料の安心ロードサービスが充実している事(こちらはSBI損保で2度ほどお世話になっています)と、もちろん保険料が安い事から長い付き合いとなっています。

スポンサーリンク

今回更新の保険内容

昨年の更新時から保険利用は0回。ゴールド免許も継続しています。

また、最近車を買い換えた為、車両保険を追加しました。

次の車検までの間に車を買い換えようと候補車種をある程度絞って情報収集していましたが、先日、候補車種のひとつトヨタ オーリス120Tが「試乗車...

トヨタ オーリス120T(車両料率クラス5、対人料率クラス4、対物料率クラス4、傷害料率クラス4)について、下記条件での保険料を見積りました。

  • 対人・対物 無制限
  • 人身傷害 5000万円
  • 無保険車傷害保険金額 2億円
  • 車両保険 車対車+限定A 180万円(免責10-10万円)
  • 弁護士費用等補償特約
  • 本人・配偶者限定
  • ゴールド免許割引
  • 新車割引
  • ノンフリート20等級

SBI損保 20,130円、チューリッヒ 28,170円
あと2社ほど回答がありましたが、詳細見積もりを取るまでもなくSBI損保に決めました。

保険料以外の比較ポイント

イザという時に使えない保険では保険料を払っている意味がないのですが、事故対応の良し悪しは担当者や個別の事例に依るところが大きいだろうと思っています。ネットの口コミも意見が割れているので、なかなか判断が難しいところです。

他に判断材料として私が気にしているポイントはロードサービスの充実度

週末しか車に乗らない事もあり、ルームランプの点けっぱなし等でバッテリーが上がった経験が数回あります。
最近はナビ等の電装品が増えてバッテリーにも負荷がかかりやすいのでしょうか。

SBI損保のロードサービスはバッテリー上がりに対して保険期間中2回まで無料で対応(チューリッヒやアクサダイレクトは1回まで)。

応援ありがとうございます。
>>家計管理・貯蓄ブログランキング

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする