パナソニック洗濯乾燥機のU04エラーを解決

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

うちのドラム式洗濯乾燥機はパナソニックNA-VX5200Lという、2012年秋発売のモデルです。

ここのところ、乾燥中に「U04」エラー(フィルター目詰まり)で停止する事が多くなっていました。

説明書に従ってフィルターを拭いて掃除するのですが、とうとう掃除しても乾燥を完了出来ない状態に。

ネットで検索すると・・・
なるほど同じような症状で悩んでいる方が非常に多いようです。

パナソニックの洗濯機NA-VX7200Lを使い始めて丸2年。全く乾燥してくれなくなってしまった原因を突き止め、新品同様に乾いてくれる修理方法を見つけました! 毎日かかさず使っていた乾燥機。壊れたんだよね?だって、洗濯物が乾かないんですもの!!! 夜の9時にスイッチオン!朝の4時になっても乾いてない…。それから何度も何度...

メーカーの側も問題有りと考えたらしく、奥のフィルター(通常はネジを外さないと外れない)を脱着式に変更しフィルター清掃しやすく改良されていました!

改良型 脱着式フィルターフレームセット

という訳で、改良型の「ドラム式洗濯乾燥機用 フィルタフレームセットAXW2205-8DZ0」が売られており、現在はヨドバシ.comで注文可能。

翌日には配送されて装着したところ、エラーが出ないようになりました!

「AXW2208-8DZ0」のフィルターが対応する製品はNA-VX8200L/R、NA-VX820SL/R、NA-VT8200L/R、NA-VX7200L/R、NA-VX5200L/R。

スポンサーリンク

パッケージ

装着したところ

旧フィルター

写真は旧フィルターを水洗いした後ですが、目詰まりしてますね。歯ブラシなどでよほど丁寧に洗わないと復活は難しいでしょう。

ホコリが溜まるのは奥のフィルターだけではない

ネットを見ていると、フィルターの先の熱交換器のフィンが埃で目詰まりしているケースもあるようです(うちのは特に問題無し)。

また、フィルターの手前側のダクトにもかなりの埃がありました。
こちらは手が入らないのでピンセットを突っ込んで引っ張り出しましたが、ネット情報を見ているとパイプ内にびっしりと綿ぼこりが詰まっているケースも。

ヒートポンプが本機の心臓部なので・・・長持ちさせる為にも日常の手入れをもう少し気をつけないと。

早く乾くようになれば電気代も安くなりますしね。

応援ありがとうございます。
>>家計管理・貯蓄ブログランキング

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする