自動車税の支払いはnanaco(クレジットチャージ)で!

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

今年も自動車税の季節がやってきました。

最近は自動車税もクレジットカード払いができるようになってきていますが、私の居住県では324円(税込)の手数料が別途かかるのでこれはダメです。

クレジットカード払いでは納税証明書に領収印が無い事から、車検時にゴタゴタしそうな気もしますが、自動車税納税証明書の提示が不要に制度変更されています。電子的に確認するという事ですね。これはナイス!

さて、自動車税の支払いの定番はクレジットカードよりチャージしたnanacoカードでコンビニ払い。nanacoポイントは付きませんが、クレジットカードのポイントはもらえます!

nanacoへのクレジットチャージでポイントが付くカードは限られているのですが、リクルートカードプラスが還元率2%、リクルートカードが1.2%(年会費無料)で、定番。
我が家はポイントの用途から、ファミマTカード(還元率0.5%、年会費無料)をこれまでnanacoへのチャージに使用してきましたが、楽天カード(還元率1.0%、ただしJCBブランドのみ)を現在のVISAからJCBブランドに切り替えてチャージに使うかなと迷っています。

nanacoが理由で楽天カードのブランド切り替えを検討された人は結構居るのでは?

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)