携帯電話の料金プラン(パケット定額サービス)

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

家計のムダを省く為に携帯電話の料金など固定的出費を見直す事は大切だと思います。

最近、最近携帯電話各社のパケット定額サービスの値下げ合戦(下限の値下げ)が話題になりましたが、これが結構ややこしい話で・・・下限390円の新プランが必ずしもお徳ではなかったりするので注意が必要です。

丁度、昨日(8月8日)の日経新聞土曜日版(日経PLUS1)で、「携帯パケット定額値下げの恩恵」について特集されていましたが、ドコモ、auについてはそちらにお任せして、ソフトバンクのケースについてまとめておきます。

softbank2

現在、ソフトバンクで選べるパターンは以下の3つ。

  • パケット定額プラン未加入・・・0.21円/パケット
  • パケットし放題(従来のもの)・・・0.084円/パケット、月額1029~4410円
  • パケットし放題S(新プラン)・・・0.105円/パケット、月額390円~4410円(注:ただしホワイトプランで本来無料のソフトバンク携帯とのメール送受信に通信料がかかる)。

私も妻もあまり携帯を使わない方ですが、私のパケット使用量のこの半年間の実績は平均7,200パケット/月(最低2,100パケット、最高10,500パケット)で、損益分岐点の9,800パケットを超えたのは2/6ヶ月。
ホワイトプランでメール無料となっているS!メール分については平均200パケット/月なので、これが有料(送信・読出料:0.105円/パケット)となっても大した影響は無いのですが、問題は上記のパケットに含まれておらず、無料となっているメール(SMS)です(大部分は妻とのやりとり)。

こちらが有料になると送信料3.15円/通と言うことで、なんだかんだ1日3~4通は送っている事を考えると新しいパケットし放題Sプランはキワドイところかも。

一方、妻は平均10,700パケット/月(最低4,500パケット、最高16,000パケット)。4/6ヶ月は損益分岐点を超えており、メール無料分は850パケット/月。
こちらは従来のパケットし放題プランが良さそうですね。

ちなみに、100文字の携帯メール1通で10パケット強だそうで、1,857パケットもあれば180通も送れてしまう計算なので定額プランなんて要らないと最初は考えていましたが、実際にはそうは行かない訳です(ちょっと終電検索する程度のweb使用でもパケットを食う)。

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)

コメント

  1. うさみみ より:

    はじめまして。
    以前、パケットし放題(従来のもの)に入っていて、無理に最低金額を使っていました。
    今は、そういうプランをはずしています。
    ネットにつなぐと大変なので、つないでいません。
    料金プランはめまぐるしく変化するので、ついていけません。

  2. じゅん@ より:

    >うさみみさん
    こんにちは(実はメインブログでお世話になっているので、初めましてでは無いのですが)。
    私も基本は携帯ではwebを見ないので、定額プランには入っていませんでしたが、アプリケーション(お財布携帯だとか)のダウンロードやなんかで、何かしらネットに繋がなければいけない仕組みにされて来ているのだなと感じています。
    青天井になる定額プラン未加入で「え~?!」と言う額の請求が来た事はありませんか?
    (私は一度それに懲りてから、保険の意味もこめて定額プランを付けました)。

  3. うさみみ より:

    コメントを書き終えて、じゅん@さんだと気がつきました(笑)
    >青天井になる定額プラン未加入で「え~?!」と言う額の請求が来た事はありませんか?
    いまのところないですよ。
    ネットにつなぐ登録のようなものをやってないので、間違ってネットのボタンを押しても、つながることがないはずなのです。
    リンクいただいていて恐縮です。
    こちらもリンク張りますので、相互リンクでよろしくおねがいしますね~★
    投資ブログとは一味違うので何かおもしろいです(笑)

  4. じゅん@ より:

    >うさみみさん
    >ネットにつなぐ登録のようなものをやってない
    確かに、それなら間違いありませんね!
    リンクをありがとうございます。
    こちらのサイトの更新まであまり手が回らないのですが、投資ブログとは少し違う内容をお届けしたいと思います。