オメガシーマスターのオーバーホールを千年堂にお願いした

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

アイキャッチ写真のオメガ・シーマスター(Ref.168.1641)は、10年前に婚約指輪のお返しとして妻からもらった記念の品。細かな傷も見えますがそれだけ日常使用では重宝していてます。次の10年のためにきちんとメンテナンスをしておかねば。

今回、2度目のオーバーホールになりますが、ネットから時計修理の千年堂
にお願いしました。

スポンサーリンク

時計修理の千年堂の評判

この会社はネットで検索すると結構評判が良いのですが、口コミでは詳細がわからないのでお試し気分で申し込みました。
実際にオーバーホールを頼んでみて感じたのが、なるほどこの会社は客の心理を良くわかっているなぁと

申し込むとすぐに無料見積りパックが送られて来ますが、ちゃんと上記写真の様なスポンジが入ったボックスとプチプチが入っており、時計の扱いに気をつかっている事がわかります。
発送・到着後には無事到着した旨、きちんとメールで連絡が来るなど、細かい事ですが気遣いが徹底されていて非常に気持ちが良い。HPを見たところ社長はまだ若いし、そう言った面では不安もあったのですが、なるほどチャラチャラした気持ちでネットビジネスを立ち上げたのではないのねと私には好感でした。

実は最近、ロレックスをオーバーホールに出した銀座の某店は時計の取扱いが非常に雑で気分が悪かったです。社員教育は大事です。

オメガ・シーマスターのオーバーホールにかかった費用

さて、今回のオメガ・シーマスターのオーバーホールのお値段です。

  • オーバーホール 25,500円(完全分解清掃、防水検査、1年保証)
  • パッキン交換 500円
  • ブレスピン交換 750円✕2
  • ブレスパイプ交換 750円✕2
  • 合計 31,320円(税込)

初回オーバーホールを5年前に銀座のオメガ正規店に出した際には合計37,800円と家計簿に記録がありました。現在では工賃が値上がりしているようで、税抜きで45,000円から(税込48,600円から)とオメガのHPには記載がありますので、千年堂の基本費用はかなり安い事は確かです。

ブレスピンの交換は、経年劣化(摩耗)でたまに抜ける事があり、これまで都度応急処置で済ませていたものを今回交換修理をお願いしました。

また、当初は納期4週間との見積もりでしたが、実際は3週間で戻ってきました。
千年堂の代金支払いは代引きオンリーです。クレジットカードが使えないのは唯一の不満点ですが、貴重品なので料金と引き換えに手渡しとなるようあえて代引のみなのかもしれません。

清掃の状態や調整具合はもちろん文句なし。

次回のオーバーホールは5年後になると思いますが、また【千年堂】
にお願いするつもりです。

ありがとうございました。



スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)