我が家の厳選クレジットカード6枚(2021年版)

クレジットカードの還元率や特典などお得な使い方を考えるのは、ポイントを稼げるメリットはもちろんですが、ゲームの裏ワザ攻略の様な面白みがあります。

我が家は家計管理がしやすい様に、可能な限り現金は使わずにクレジットカードを使用しています。また、電子マネーはID、QUICPay、Suicaを主に使用しています。最近はコード決済も使いますが、大型キャンペーン時とクレジットカードが使えない時用ですかね。

あと、Apple Payが便利すぎて、財布を持ち歩かなくなりました。手ぶらでもApple watchで決済できるので(特にSuicaが便利)、保有クレジットカードの構成も見直すきっかけになっています。

さて、昨年から今年にかけて、コロナ禍により生活が変わったこと、また新しいクレジットカードが出てきたりしていますので、私が現在使用している6枚の厳選クレジットカードの内容を刷新しました。

その特徴とその選択の理由をご紹介します。

基本的な考え方としては、決済額が大きいクレジット決済での還元率を最重視し、ライフスタイルに合わせた最適化を考えています(日用品は楽天市場のキャンペーンでまとめ買いするので楽天カードは必須等)。

スポンサーリンク

1.Visa LINE Payクレジットカード

  • ブランド:VISA
  • 年会費:税抜1,250円(年1回の利用で無料)
  • 追加カード・機能:ETCカード(年会費税抜500円、初年度無料及び利用時翌年度無料)、家族カード:1人目は無料、2人目以降は税抜400円
  • 付帯機能:Visaタッチ決済
  • ポイント還元率:1%(ただし2021年4月30日まで3%、2021年5月1日以降2%

2020年4月からカード新規作成申し込みが始まり、少なくとも今年1年間は、3%還元を謳ったVisa LINE Payクレジットカード(LINEクレカ)をメインカードとして使用してきました。

なんと2021年5月以降も 2% の高還元が決定です!!

公式サイト【2021年5月1日より】LINEクレカ・LINE Pay特典クーポンのサービス改定のお知らせ

Visa LINE Payクレジットカードで貯まるLINEポイントは、LINEマンガなどLINEのサービスを使わない場合はなかなか有効な使いみちが無いのですが、私はLINE証券で投資信託の購入に充てています。LINE証券を経由すれば現金化も容易なので出口戦略もOK。

Visaタッチ決済はあまり普及していませんが、Apple Payに登録することで、iDとして利用できるため問題なし。また、3Dセキュアにも対応しており、楽天PayやPayPay、d払いに登録可能です(コード決済で支払った場合も基本的にはカードのポイントが付与されます)。

2.楽天カード

  • ブランド:Master
  • 年会費:無料
  • 追加カード・機能:EDY、楽天ポイントカード
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
  • ショッピング補償:ネット利用全額
  • 主なサービス:SPU スーパーポイントアッププログラム
  • カード利用100円につき1P=1円

準メインカードとして、楽天のサービス全般で使用しています。また、EDYはこのカードでオートチャージ使用。

楽天市場でのふるさと納税で楽天ポイントが貯まることや、楽天カードを使って楽天証券で投資信託のつみたて購入が可能(1%ポイント還元)など、楽天のサービスのシナジーの充実度が非常に高いです。

楽天ゴールドカードのスーパーポイントアッププログラム(SPU)による獲得ポイント2%上乗せが2021年3月一杯で廃止のため、一般カードへランクダウンさせました。カード機能としては年会費無料の無印で十分です。

今や楽天カードは一家に1枚と言わず、ひとり1枚必携となっていますが、楽天カードは街での使用によるポイント2倍の優待も常に行われており、実質の還元率はかなり高いです。

海外旅行に行く人は、上位の楽天プレミアムカード(年会費10,000円(税抜))を保有することで、海外ラウンジが利用できるプライオリティ・パスがもらえるのでさらにお得です。

 

3.ビックカメラSuicaカード

  • ブランド:JCB
  • 年会費:524円(税込)(年1回利用で無料)
  • 追加カード・機能:Suica
  • 海外・国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 主なサービス:Suicaオートチャージでポイント付与(1.5%相当)、ビックカメラ・コジマポイント優待
  • カード利用1,000円につき10円相当

ビックカメラSuicaカードは年会費実質無料のViewカードです。

私は東海道新幹線の「エクスプレス予約」を使用するため、また、モバイルSuicaオートチャージで利用するためのViewカードとしてビックカメラSuicaカードを作りました。

モバイルSuicaとApple Watchの連携が非常に便利です(エクスプレスカード設定で、何も触らずにかざすだけで決済できます)。

ViewカードではSuicaへのチャージに 1.5%相当 のポイントが付与されますので、実は当カードを買い物で使用する場合は、クレジットカード払い(1%還元)より、モバイルSuica(1.5%還元)で支払ったほうがお得となります!!

ビックカメラでの支払いは、Suica払いは現金と同率の10%還元となるので、チャージポイントと合わせて11.5%還元です。

溜まったポイントはモバイルSuicaへのチャージに使用しています。

4.セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード・デジタル

  • ブランド:AMEX
  • 年会費: 1,000円(初年度無料、前年の利用があれば翌年も無料)
  • 追加カード:ETCカード(無料)※デジタルカードは家族カード発行不可
  • 付帯機能:QUICPay
  • ポイント還元率:0.5%
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • ショッピング補償:オンライン・プロテクション
  • 主なサービス:QUICPay利用でいつでも3%還元、西友・リヴィン・サニー優待

QUICPay利用でいつでも 3% 還元ということで、日常使用する多くの店舗でかなりお得に使えます。貯まるポイントも永久不滅ポイントなので失効の心配も要りません。

Visaタッチは決済上限が1万円まで、Suicaはチャージ上限が2万円までと制限がありますが、QUICPay+は上限が無いので、比較的高額の決済でも3%還元の恩恵があります。

ただし、当カードはクレジットカードとしてはポイント還元率0.5%なので・・・あくまでQUICPay専用として。

5.三井住友カードナンバーレス(NL)

  • ブランド:Visa、Mastercard
  • 年会費:無料
  • 追加カード:ETCカード(年会費税込550円、初年度無料及び利用時翌年度無料)、家族カード(無料)
  • 付帯機能:Visaタッチ決済 or マスターカードコンタクトレス
  • ポイント還元率:0.5%
    ※セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドはポイント最大5%還元(通常0.5%+2%+Visaタッチ or コンタクトレス利用分2.5%)
    ※選んだお店(3店)はポイント+0.5%
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピング補償:なし
  • 利用限度額:最高100万円

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドでの利用が5%還元となるので、コンビニをよく使う場合は重宝します。

※Apple Payで利用する場合はMaster cardブランドがオススメです!!

iPhone 7以降の機種でApplePayにマスターカードを登録すると、マスターカードコンタクトレスとして支払いが可能です。VISAカードの場合、2021年5月11日よりVISAタッチ決済がApple Payに対応しました!!!VISAタッチ決済はiPhoneでは使えません(iDとして設定は可能ですが還元率が下がります)

あと、2021年6月30日からSBI証券で三井住友カードによる投信積立が始まります(このために作ったカードです)。決済金額の0.5%分のVポイント付与ということですが、今はポイントが付かないまま積み立てているので、投資成績にプラスとなりますね。

6.Kyash Card

  • ブランド:VISA
  • 年会費:無料(ただし、発行手数料900円)
  • ポイント還元率1%、1200ポイント/月(ただし、クレジットカードと紐付けての利用は0.2%、100ポイント/月まで)

正確にはクレジットカードではなく、Visaプリペイドカード。

クレジットカードと紐付けることでポイント2重取りが可能でサービス開始時には注目されましたが、今は以前の様なメリットは無くなってしまいました(若干でもプラスになるのは良いですが、これから新たに作るのはオススメしません)。

3Dセキュアに対応したことで、「d払い」「楽天pay」「paypay」に登録できるようになりました。

最近解約したクレジットカード

ANA VISAワイドゴールドカード

なかなか高機能でお得なカードでしたが、コロナ禍で飛行機に乗る機会が無くなり、マイルの使いみちが全く無くなってしまったのが大きいです。。。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

こちらもパスモオートチャージと、ポイントサイトのポイントをお得なレートでANAマイルへ移行する手段として利用していましたが、電車も飛行機も乗らなくなり。。。

カスミイオンカード

地元スーパーのカード。5・15・25日が5%OFFデーということで、買い物とタイミングが重なれば使用していましたが、2021年3月より毎週金曜日が5%OFFデーに変更されました。人によっては改善ですが、私自身は平日はスーパーを利用しないことと、イオンカードのときめきポイントは交換に必要なポイントが大きくてライトユーザーでは恩恵が無いので解約しました。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング参加中。
1日1回、応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

おすすめ記事

クレジットカード・電子マネー
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
じゅん@

40代、既婚、会社員。メインはインデックス投資がテーマのブログを書いている投信ブロガーですが、当ブログでは人生を楽しみながら資産形成するライフスタイルをテーマに書いています。「貯める」「使う」「投資する」のバランスが大事。質問やコメント、同様なテーマのブログとの相互リンクなど大歓迎ですので、お気軽に連絡下さい。

Twitter・RSSを購読する
家計&資産管理マニュアル

お気軽に質問や感想などを下のコメント欄よりお寄せください