PayPayを最大に活用しよう!Yahoo!プレミアム会員の会費無料キャンペーンも活用

スポンサーリンク

QRコード決済は多くの種類があって何を使えばよいのか迷子になりそうですね。

PayPayがキャンペーン時以外も通常3%還元 になったので(5月以降)、我が家ではLinePayや楽天Payよりもお得と考えて普段使いする方向です。もちろんキャンペーンがあればそちらを優先しますが、これ以上、新しい〇〇Payはいらないかな。

PayPayの「ワクワクペイペイ」キャンペーンの詳細はこちら。

PayPayで最大の20%還元を得られるのは ソフトバンクまたはワイモバイルのスマートフォンユーザー、ならびに Yahoo!プレミアム会員 に限定されています(その他のPayPayユーザーは最大10%還元)。

Yahoo!プレミアム会員(通常は税抜498円/月)は 6ヶ月間無料+2,000円クーポン付与のキャンペーンを実施していたので、これは!と思い、私も妻もプレミアム会員に申込みを行いました!過去にプレミアム会員になっていない人限定ですが、タイミングが合えば無料キャンペーンがお得です。

また、Yahoo!ショッピングなどYahoo!関連サービスで付与されるポイントは、8月以降Tポイントから「PayPayボーナス」に変更されていますので、PayPayをまだインストールしていない方はぜひこの機会に。

 

スポンサーリンク

Yahoo!プレミアム会員の特典

私は楽天派なので、Yahoo!ショッピングで買い物ってほとんどしたことがなかったのですが、Yahoo!プレミアム会員の会費無料キャンペーンって良くやられているのでしょうか?

上記写真のように、さりげなく6ヶ月間無料+2,000円クーポン付与が案内されていました。

Yahoo!プレミアム会員であれば、PayPayの特典以外にも、

    • Yahoo!ショッピングでポイント5倍(5%)
    • 雑誌110誌以上、マンガ13,000冊以上が読み放題
    • Yahoo!トラベルでポイント5倍(5%)
    • ヤフオク!出品時の落札システム利用料が割引
    • パ・リーグLIVE見放題

というような特典が得られます。

いつでも、Yahoo!ウォレットの明細からプレミアム会員の利用を停止できるので、無料キャンペーンの対象の方はお試しでプレミアム会員になってみる良い機会かと思います。申込みの際は、キャンペーンが適用されているかどうかご確認を。

「ワクワクペイペイ」キャンペーン概要

さて、「ワクワクペイペイ」キャンペーンですが、毎月内容が変わっていくのでマメに要件をチェックしておく必要があります。いずれにしても、最大の20%還元が得られるのは、ソフトバンクユーザー、Yモバイルユーザー、Yahoo!プレミアム会員に限られます。

私は楽天モバイル(妻はLINEモバイル)のユーザーなので、ソフトバンクやワイモバイルの契約をする気はありませんが、Yahoo!プレミアム会員の加入ならハードルが低いです。

PayPayのキャンペーンでの月間利用額が5,000円を超えるのであれば、Yahoo!プレミアムの月会費を払った方がお得になりますし、会費無料のキャンペーンを利用できればさらに良し。

Yahoo!プレミアム会員は「PayPayチャンス」の当選確率もアップ

上記のポイント還元のほかに、お買い物ごとに抽選で当たる「やたら当たるくじ」が、6月以降は一部内容が変更されて「PayPayチャンス」として実施されます。

ソフトバンクまたはワイモバイルのスマートフォンユーザー、ならびにYahoo!プレミアム会員なら、対象加盟店での「PayPay」による支払いで、10回に1回の確率で最大1,000円相当が戻ってくる!

現在実施中の「やたら当たるくじ」が、10回に1回の確率で最大1,000円相当が戻ってくるとされていますが、私も何度か当選しており、体感的には結構当たる印象です。

通常のPayPay支払い時の還元率も3%に!

さらに、上記のキャンペーン以外の通常のPayPay支払い時の還元率が、2019年5月8日より従来の0.5%から3%に引き上げられました。

現在、QRコード各社がキャンペーンを行っていますので、キャンペーン対象であればそちらを利用するのが良いですが、PayPayは通常でも3%の還元率なので積極的に使っていく価値があります。

PayPayのチャージ方法等についてはこちらを参照下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング参加中。
応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
クレジットカード・電子マネー
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
Twitter・RSSを購読する

おすすめ記事

家計&資産管理マニュアル

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください