PayPayを最大に活用しよう!Yahoo!プレミアム会員の会費無料キャンペーンやってます

スポンサーリンク

PayPayの6月以降の「ワクワクペイペイ」キャンペーンが始まりました。

プレスリリースいつもどこかでお得なキャンペーン!「ワクワクペイペイ」、はじめます。

プレスリリースによると、6月以降も毎月どこかでキャンペーンを行うとのことですが、6月のキャンペーンでは、最大の20%還元を得られるのはソフトバンクまたはワイモバイルのスマートフォンユーザー、ならびにYahoo!プレミアム会員に限定されています(その他のPayPayユーザーは最大10%還元)。

それと合わせてか?、Yahoo!プレミアム会員(通常は税抜498円/月)が6ヶ月間無料+2,000円クーポン付与のキャンペーンを実施していたので、これはと思い私も妻もプレミアム会員に申込みを行いました!

また、PayPayをまだインストールしていない人も、現在「PayPayはじめ特典」により新規登録で500円分のPayPay残高が付与されますので、この機会にどうぞ。

スポンサーリンク

Yahoo!プレミアム会員の特典

私は楽天派なので、Yahoo!ショッピングで買い物ってほとんどしたことがないのですが、Yahoo!プレミアム会員の会費無料キャンペーンって良くやられているのでしょうか?

上記写真のように、さりげなく6ヶ月間無料+2,000円クーポン付与が案内されていました。

Yahoo!プレミアム会員であれば、PayPayの特典以外にも、

    • Yahoo!ショッピングでポイント5倍(5%)
    • 雑誌110誌以上、マンガ13,000冊以上が読み放題
    • Yahoo!トラベルでポイント5倍(5%)
    • ヤフオク!出品時の落札システム利用料が割引
    • パ・リーグLIVE見放題

というような特典が得られます。

いつでも、Yahoo!ウォレットの明細からプレミアム会員の利用を停止できるので、無料キャンペーンの対象の方はお試しでプレミアム会員になってみる良い機会かと思います。申込みの際は、キャンペーンが適用されているかどうかご確認を。

6月の「ワクワクペイペイ」キャンペーン概要

さて、6月の「ワクワクペイペイ」キャンペーンですが、ドラッグストアとして登録されている全国のPayPay加盟店で最大20%還元となりますが、先程も書いた通り、最大還元が得られるのは、一部ユーザーに限られます。

我が家では、普段からウェルシア薬局(PayPay加盟店)でお酒や日用品を購入するので、このキャンペーンは是非乗っかりたいところ。

私は楽天モバイル(妻はLINEモバイル)のユーザーなので、ソフトバンクやワイモバイルの契約をする気はありませんが、Yahoo!プレミアム会員の加入ならハードルが低いです。

PayPayのキャンペーンでの月間利用額が5,000円を超えるのであれば、Yahoo!プレミアムの月会費を払ってもお得になります(会費無料のキャンペーンを利用できればさらに良し)。

Yahoo!プレミアム会員は「PayPayチャンス」の当選確率もアップ

上記のポイント還元のほかに、お買い物ごとに抽選で当たる「やたら当たるくじ」は、6月以降は一部内容が変更されて「PayPayチャンス」として実施されます。

ソフトバンクまたはワイモバイルのスマートフォンユーザー、ならびにYahoo!プレミアム会員なら、対象加盟店での「PayPay」による支払いで、10回に1回の確率で最大1,000円相当が戻ってくる!

現在実施中の「やたら当たるくじ」が、10回に1回の確率で最大1,000円相当が戻ってくるとされていますが、私も現在までに3回(2,624円相当)当選しており、体感的には結構当たる印象です。

通常のPayPay支払い時の還元率も3%に!

さらに、上記のキャンペーン以外の通常のPayPay支払い時の還元率が、2019年5月8日より従来の0.5%から3%に引き上げられます。

現在、PayPayが実施中の最大20%還元、第2弾100億円キャンペーンは、2019年5月31日まで(早期終了の可能性あり)ということで、まだしばらくはPayPay払いが第一選択で良さそうですが、それ以降についても、ドラッグストアでのキャンペーンに加え、3%の還元率があればPayPayを積極的に使っていく価値が出てきました。

PayPayのチャージ方法等についてはこちらを参照下さい。

ブログランキング参加中。
応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレジットカード・電子マネー
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
Twitter・RSSを購読する

おすすめ記事

家計&資産管理マニュアル

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください