PayPayのお得な使い方。20%還元キャンペーンは無視できない!

スポンサーリンク

PayPayやLINE Payほか、QRコード決済はスマホ画面を開くのが手間だったり、事前にチャージが必要だったりと、SuicaやiDなど非接触型ICカードに比べて使いづらいのですが、キャンペーンが強力でとても無視できない状況になっています。

ノーリスクで20%還元は、めんどくさいとか言ってる場合じゃない!

という訳で、LINE Payの「春の超Payトク祭」はLINE Payカードも対象ということもあり、早々に還元額の上限まで使ってしまいました。

この後は、PayPayの「第2弾100億円キャンペーン」(期間:2019年2月19日~5月31日)を使って行こうと思いますが、PayPayのお得な使い方とキャンペーンの詳細について確認しておきます。

スポンサーリンク

PayPay新規登録で500円もらえます

まず、PayPayはじめ特典として、現在、新規登録者には500円分のPayPay残高が付与されます。

PayPayはファミリーマートやローソンで使えるのでこの機会にデビューしてみては(アプリから近くの使える店が検索できます。飲食店などでも導入が進んでいます)。

PayPay 第2弾100億円キャンペーン

PayPayの第2弾100億円キャンペーンは2019年2月19日~5月31日まで。第1弾の時のように早期終了の可能性がありますが、今回は還元額上限が下げられているので比較的長く使えるのかな?

支払い方法によって還元率が異なりますが、最大で20%還元。

ただし、今回のキャンペーンでは1回の支払いにおける付与上限は1,000円相当。つまり還元率20%だと、1回あたり5,000円の支払いまでが効率良い支払い額となりますので、注意して下さい。

  • PayPay残高 or Yahoo!マネー支払い・・・最大20%還元
  • Yahoo!カード支払い・・・最大19%還元
  • その他のクレジットカード・・・最大10%還元

また、キャンペーン期間中のポイント付与上限は50,000円相当まで

PayPay残高で支払うために銀行口座からチャージする

PayPay残高から支払うために、銀行口座とのヒモ付が必要です(またはYahoo!カードからのチャージ)。

利用可能な金融機関は、こちら(Yahoo!ウォレット連携口座)

残念ながらネット銀行との連携が悪く、LINE Payで使えた楽天銀行(100円チャージのたびに3ポイントがもらえる)は対象外です。

また、現時点ではPayPay残高を銀行口座に出金する事ができないのも残念です(LINE Payは216円の手数料がかかりますが銀行口座に出金が可能)。

Yahoo!カード支払いで最大19%還元

Yahoo!カードの基本スペックは、年会費無料で100円の利用でTポイントが1ポイント貯まります(還元率1%)。

  • 家族カード:年会費無料
  • ETCカード:年会費500円(税抜)

Yahoo!ショッピングを利用する方は、この機会に作っても良いかもしれませんね。

Tポイントはウェルシアデーに1.5倍で使用できるので、近くにウェルシアがある方はお得に使えますが、私はファミマTカードでTポイントを貯めておりYahooカードは保有しません。

クレジットカードはKyashカードも連携可能

その他のクレジットカードからPayPay残高へチャージは出来ませんが、PayPay残高以上の支払いが生じた場合には紐づけたクレジットカードから全額が支払われます。

PayPayには常に2%還元となるKyashカードも紐づけ可能です。

ただし、Kyashカードは3Dセキュア非対応なのですが、PayPayは3Dセキュアで本人認証を行わないと過去30日で利用上限が5,000円に制限されます(本人認証後は1日2万円、30日5万円がその他クレジットカードの利用上限)。

少なくともキャンペーン期間中は、素直に銀行口座から残高チャージして使うのが良さそうです。

ブログランキング参加中。
応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレジットカード・電子マネー
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
Twitter・RSSを購読する

おすすめ記事

家計&資産管理マニュアル

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください