iPad mini5 (2019)にさっそく入れた定番アプリ12選

うちでは初代iPad miniからiPad mini4とiPad miniを愛用してきましたが、ついに先日、iPad mini5 (2019)が発売されました!(もうminiシリーズは出ないと思っていた)

色々とタイミングも良く妻の購入許可が得られ、早速SIMフリーのCellularモデルを手に入れたので、簡単なレビューとこんなアプリを入れてるよ!という紹介をします。

最後に、AppleストアでKyashカードで全額決済する方法についてもおまけで紹介。

スポンサーリンク

iPad mini5 (2019) の注目ポイント

iPad miniは7.9インチという万能なサイズ感と300gという軽さが良いんです。

電子書籍を読むにも片手で足りるし、メモを取ったりブログを書くにも十分な画面サイズ。メインPCの代わりにはならないけど、iPad miniがあれば、プライベートではもはやモバイルノートPCは不要

最新CPU A12 BionicとApple Pencil対応

iPad mini4から5へ買い替えのポイントは、CPUが最新のA12Bionicになりメモリーも増えたことでサクサク快適になったこと(iPad mini4のA8は、iPhone6に搭載されており4世代も前の設計でした)。

そして、やはりApple Pencil(第一世代)に対応したこと。

これまで私はAdonitの「JOT DASH」というスライタスペンを使っていました。

これはこれでペン先が1.9mmと極細で普通のペンっぽく使えるんだけど、筆圧感知はしないのでApple pencilにはかなわない。

上記写真でiPad mini5の下に一緒に写っている第3世代 iPad (9.7インチ) は、OSサポートもとっくに終わっていて、妻の漫画専用機になっていたけど、今回、Apple公式の下取りプログラムで良い値段で売れたので、これを元手にApple Pencilを買いたいと思います。

目新しさは特にない

残念ながら、iPad mini5は、上記の2点意外に特に目新しい点は無い!!

相変わらずLightning端子だし、3.5mmのイヤホンジャックも未だに付いている(個人的にはこれはむしろありがたいのだが)。

そのため、iPad mini5はガジェットヲタクには受けが悪いかもしれないけど、その分本体価格は低く抑えられていて、実用性(コスパ)は最強。

Wifiモデルが45,800円から、Cellularモデルも60,800円からと、同じA12Bionicを採用するiPhoneXSやXRに比べて、非常に手頃で手が届く価格となっています。

ちなみに、写真にも写っているケースはApple Pencil等のスライタスペンを収められるペンホルダー付きのスマートカバーを使っています。

ペンを無くさずすぐに使えるのは良いんだけど、横幅が増える分、手に収まりは悪くなるので良し悪しです。

iPad miniお勧め定番アプリの紹介

電子書籍アプリ

Kindle

無料
(2019.04.29時点)
posted with ポチレバ

iPad miniとリモートデスクトップアプリがあれば、簡単に外出先から自宅のPCを遠隔操作する事ができます。

最近はクラウド上にデータを保存しているので、大抵のことはPCを持ち出さなくても事足りるのですが、PCでなければ動作しないソフトもあるしね。

旅行先までわざわざ重いノートPCを持って行かなくても、リモートデスクトップからファイルを操作してメール添付で送るなどが出来て、このアプリは重宝しています。

詳しい使い方は下記を参照下さい。

手書きノートアプリ

Notability

1,200円
(2019.04.29時点)
posted with ポチレバ

手書きノートアプリはいろいろと種類がありますが、こればっかりは有料アプリを使っています。

私の一押しは「Notability」。非常に高性能なのに、シンプルで直感的に使いやすい。また、デフォルトでDropbox、Googleドライブ、OneDrive、Boxに連携するので、ファイル操作の自由度が高いです。

もちろん、Apple Pencilに対応。

報告書の添削などで、通勤途中にPDFに直接手書きでメモを書き込んで、後でPCで利用するなど助かっています(紙で出力するとゴミになるので。。。。。)

ちなみに、液晶保護には0.3㎜の厚めのガラスフィルムが強度が高く良いのですが、厚みがある分どうしてもスライタスペンとは相性が悪いですね(書きはじめの位置がずれる)。

今回、Apple Pencilを購入する前提で、iPad mini5には紙のような書き心地のペーパライクフィルムを貼りました。若干画面の精細感が落ちますが、指でタッチした感じは悪くないです。

LINEアプリ

LINE

無料
(2019.04.30時点)
posted with ポチレバ

今や連絡手段として必要不可欠なLINEアプリですが、スマホ版のアカウント1つで、iPad版を併用することが可能です。

過去のトークは後から入れた方には引き継がれませんが、機能としては全く問題ありません。

Officeアプリ

Microsoft PowerPoint

無料
(2019.04.29時点)
posted with ポチレバ

Microsoft Excel

無料
(2019.04.29時点)
posted with ポチレバ

Microsoft Word

無料
(2019.04.29時点)
posted with ポチレバ

やはり、マイクロソフトのOfficeアプリがそのまま使える事は大きなアドバンテージです。

私の中で、一番出番が多いのはPowerPointかな?

他社の互換ソフトでOfficeファイルを開くと文字化けや、配置が崩れたりする事が多いのです。

無料で使える機能は一部制限されていますが、作成、編集、印刷と基本機能は十分使えます。プレゼン資料のチェックや手直し程度であれば無料版で全く問題なし。

これらのOfficeアプリは容量が大きくメモリーを食うので、これまで16GBのiPad mini4にはインストールしていませんでした。iPad mini5では快適に使用しています。

FPSゲーム

 

フォートナイト

無料
(2019.04.29時点)
posted with ポチレバ

PUBG MOBILE

無料
(2019.04.29時点)
posted with ポチレバ

荒野行動

無料
(2019.04.29時点)
posted with ポチレバ

実は、今回iPad mini5を購入した最大のメリットは、今流行りのフォートナイト、PUBG、荒野行動といった、バトルロイヤルFPSゲームでの利用かもしれません。

iPhoneの小さな画面じゃ、遠くの敵が認識できないのよ。。。

その点、iPad miniの画面サイズがあれば視認性は良いし、手に収まるサイズなので操作性も良い!!(iPadでは重いし、大きすぎて操作しづらい)

それでいてヌルヌルと動くiPad mini5は、ドン勝を取りたい人にはもってこいのアイテムです。

おまけ:Apple公式サイトでKyashカードを使う方法

さて、Apple公式サイトで何か購入する際は、楽天Rebates経由で1.0%の楽天ポイントゲット。

さらにKyashカードで支払ってポイント還元を得たいところですが、Kyashカードの利用上限は、リアルカードが1回5万円(24時間5万円)、バーチャルカードは1回3万円(24時間3万円)までなんです。。。

そこで、Apple Storeギフトカード(iTunesギフトカードではない)を購入しておいて、合算して支払うというひと手間かけると、Kyashカードで全額決済が可能です。

ちなみに、私はリアルカードで5万円のApple Storeギフトカードを購入しましたが、最初に確認のために(?)1円が引落されるのね。おかげで24時間の決済上限を1円超えてしまい、プラス1日待つはめになりました(注意!)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング参加中。
1日1回、応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

おすすめ記事

スマホ・PC
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
じゅん@

40代、既婚、会社員。メインはインデックス投資をテーマにブログを書いている投信ブロガーですが、当ブログでは投資に拘らず、人生を楽しみながら資産形成するライフスタイルをテーマにしています。「貯める」「使う」「投資する」のバランスが大事。質問やコメントなど大歓迎ですので、お気軽にお寄せ下さい。

Twitter・RSSを購読する
家計&資産管理マニュアル

お気軽に質問や感想などを下のコメント欄よりお寄せください