ドスパラでdocomo iPhone6中古白ロムを入手

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

私は先日スマホの契約をソフトバンクからOCNモバイルONEへ移行しましたが、妻も近々AUの2年縛りが終了するため、格安SIMへ移行を考えています。

しかし、現在妻が使用しているiPhone5CはAUモデルなのでMVNOとは相性が悪い(現状では使えない)ということもあり、こちらも新しい機種に変更します。

妻の方は仕事で海外へ行く事は無いので、SIMフリー機ではなく、格安SIMが使えるドコモの中古白ロムとする事にしました。
価格とネットでの評判を調べたあげく、ドスパラの中古WEB通販に決定。

docomo iPhone6 64GB (シルバー) MG4H2J/A、状態Aランクの完品(付属品全てあり)で、66,852円(税込)、送料669円です。

高い買い物ですが(ノートPCよりも高い)、今やスマホに触らない日はない必需品ですので十分納得の行くものを選びました。
それでも、Apple Storeで新品を買うと、現在93,744円(税込)なので初期投資が2万5千円以上違います。
格安SIMにすれば大手キャリアを続けるよりもトータルで安くなるしね。

モノとしては写真の通り、傷や使用感も全く無い新品同様品。良い買い物ができました。

スポンサーリンク

中古白ロム購入の際に気をつける事

白ロム購入で心配したのが、前所有者が端末の支払を滞らせていたり、不正に入手されたもので、ネットワーク制限掛けられていると通信が出来ないという問題があります。これは製造番号(IMEI)から確認可能です。

ドコモネットワーク制限確認サイト
http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php

安く売られている新品同様品だと、ネットワーク制限△と出るものもあるようですが(残債がある?使用にはひとまず問題なしだが・・・)、今回購入したものはネットワーク制限◯で一安心。
信用の低い店やオークションなどで取引の場合は事前に製造番号を確認しておくのが良いでしょう。

ドスパラの白ロムはネットワーク制限確認済みです。また赤ロム・通信規制について永久保証を謳っています。

高い買い物なので、最低でもネットワーク制限に保証を明記しているショップを利用する事は大切だと思います。



スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)