過去1年間の電気使用量推移(2014年10月~2015年10月)

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

東京電力のでんき家計簿は無料登録で契約家庭の過去24ヶ月の電気使用状況をモニターできる便利なサイトです。
この1年間で節電の成果はどうだったのかを上記サイトで確認してみました。

12月を除く全ての月で前年に比べ使用量が減少しており、トータルで約20%のダウンと結構なインパクトがありました。
金額ベースでも同様に20%下がり、現在は年間平均で月8500円程度。

別に昨年の使用量が多かった訳ではない(一昨年とほぼ同じ)ですし、特に生活を変えた訳でもないので、設備の変更が節電効果に結びついたと思われます。

効果があったのではないかと想像されるのは、恐らく昨年10月にリビング照明をLEDに換えた事(季節変動があるようなので他にも要因があるかも)。

電球型蛍光灯をLED電球に替えても劇的な省エネ効果はないと言われていますが、白熱電球はあれだけ熱を出してますからね。
これだけ効果があるなら初期投資しても1年で元がとれる!

実はもう1セット白熱レフ球100W✕3のスポットライトがあって、レフ級のストックも残っているのですが、まじめに変更を検討。

あと、電気料金プランの変更について、半日お得プラン(21:00-9:00の電気代が安い)への変更をずっと迷っていましたが、一番のネックは切り替え工事のために仕事を休めないというところ。

今の料金プランは2016年3月31日で申し込みを終了し新たなプランを設定するというリリースが出ているので、仕事を休んででも変えなければ損と思うようなプランが出てくるか注目しています。

<2016年3月31日をもって新規ご加入の申込受付を終了する電気料金プラン>
時間帯別電灯[夜間8時間型](おトクなナイト8)、
時間帯別電灯[夜間10時間型](おトクなナイト10)、
季節別時間帯別電灯(電化上手)、
ピーク抑制型季節別時間帯別電灯(ピークシフトプラン)、
時間帯別電灯(夜得プラン)、時間帯別電灯(朝得プラン)、
時間帯別電灯(半日お得プラン)、曜日別電灯(土日お得プラン)、
低圧高負荷契約(おまとめプラン)、農業用低圧季節別時間帯別電力、
深夜電力、融雪用電力

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)