これは楽しい!アマゾン fireTV Stickが到着。

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

私は元々、アマゾンプライム会員だったと言うことで、9月から始まったプライム・ビデオのサービスを無料で利用できるのですが、このラインナップが絶妙でうちでは非常に好評です。

特に90年~00年台のドラマや映画は、自分の若い頃の思い出とリンクしているので胸が熱い!

「プライム・ビデオ」はスマホやタブレットでも視聴できる(ダウンロードしてネット回線が無いところでも視聴可能)ので、パーソナルな娯楽として優秀なのですが、大きな画面でソファーにくつろいで見たい映画もあるし、2人以上で見るにはやっぱりテレビ。

という訳で「fireTV Stick」を購入し、商品が到着しました。
TVのHDMI端子に挿して、無線LANに接続するだけでセットアップは完了。
Amazonビデオの他にも、Hulu、YouTube、GYAO、ニコニコなどが視聴できます。
今のところHD画像でも特に遅延する事もないし、4,980円の廉価モデルで特に問題は感じません。

興味のある人は一度試してみる事をお勧めします!

スポンサーリンク

アマゾン・プライム・ビデオは娯楽を変える

さて、プライム・ビデオのようなサービスが充実してくると、DVDやブルーレイのコレクションがお飾りになってしまいます(断捨離が進む!)。
わざわざ電源を入れてディスクを入れて・・・とやらなくても、リモコンでソースを変えるだけで十分な画質・音質(4K対応&7.1chサラウンド)で映るのですから、これは便利。

映画が好きな人はスカパー(月1,000円~5,000円程度)だったり、Hulu(月933円)やNetflix(月650円~)に加入している人も多いと思います。私も興味はあるのですが、具体的に見たいものがあるわけではないので、固定費として毎月払うには高いと思ってしまうんですね。

プライム・ビデオが凄いのはアマゾンプライム会員(年会費3,900円)は無料だというところ。

固定費を払うほどではないけれど、暇があれば映画やドラマを見たい人は大勢居るでしょうし、プライム・ビデオがきっかけでこの手のサービスの勢力が広がる気がします。

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)