格安SIM OCNモバイルONEへメイン回線をMNP完了

スポンサーリンク

前回の記事にも書いた様に、メイン回線の通話SIMをOCNモバイルONEへMNPで移管手続きしていましたが、ひとまず無事に完了しました。

使用端末はiPhone6(SIMフリー)で、設定は特に難しい問題はありません。

スポンサーリンク

OCNモバイルONEで容量シェアする

今回、既存のデータ通信契約に通話SIMを追加して容量シェアして安くあげようという目論みです。この場合、ヨドバシカメラの即日カウンターは使えません(念のため現地で確かめたがやはりダメでした)。また、自分でAmazonなどで用意したSIMも使えないので注意が必要です。

  • 8月12日(水)11時 OCNへ電話、オペーレーターに繋がるまで10分弱待ちました。
  • 8月12日(水)12時 本人確認書類をwebから提出、受付完了メールを受領。
  • 8月14日(金)9時 MNP転入による番号停止のお知らせをSMSで受け取る。
  • 8月14日(金)14時 圏外表示となり停止期間に入る。
  • 8月15日(土)14時 ちょうど24時間経った頃、佐川でSIMが到着。

5GB/月コースでiPhoneとWiFiルーターを持って基本料金は月額2,600円(税込2,808円)となります(内訳:5GB/月コース 1,450円+音声SIM 700円+シェアSIM追加 450円)。
その他、手続きに要した費用が、OCNでのSIM追加手続きに3,000円、ソフトバンクのMNP転出手数料3,000円。

これまでWiFIルーターだけで2,500円程度払っていたので、通信費が相当安くなります(SIMフリー端末代も割りとすぐ元が取れる)。

格安SIMにして回線速度には特に問題を感じていませんが、キャリアメールが使えない問題(想像以上にGmailが届かない人が多かった)やLINEの年齢認証が出来ない問題などは、少し工夫が必要になりそうです。

楽天モバイルへ乗り換えて2ヶ月。通信速度ほか全く問題なしで快適。
ここ1年間は格安SIMのmineo(マイネオ)を利用しており、全く不満は無かったのですが、1年間900円/月割引となるキャンペーンの適用期間が終わり、解約の違約...
ブログランキング参加中。
応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホ・PC
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
Twitter・RSSを購読する

おすすめ記事

家計&資産管理マニュアル

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください