SIMフリーiPhone6を買取りに出し、iPhone7に機種変更しました

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

私が使用していたiPhone6はここのところバッテリーの劣化を感じていましたが、結局2年間のアップルケア+の保証期限内にはバッテリーは正常と判断され、無償のバッテリー交換は出来ませんでした。

最近、iPhone6のバッテリーの減りが異常に早い様に感じていて、都内のApple store(秋葉原のBIC Apple製品修理サービス(...
スポンサーリンク

iPhone7 128GBの購入

iPhone6を購入してから2年3ヵ月経った現在、俗に言うアップルタイマーなのかバッテリーのヘタリが急速に進行し使用に耐えない(朝、満充電から会社に付いた時点でバッテリー残30%とか)という事で、中古スマホのフリマサイト「ムスビー」より新たにiPhone7を購入しました。

今回購入したiPhone7は、
新品未使用品のDoCoMo iPhone7 128GB シルバー
商品価格:74,000円(送料税込)+ムスビーの事務手数料:2,397円
合計76,397円

仮に24ヵ月使用すると考えるとひと月あたり3,183円となるので、大手キャリアで乗換え契約するよりは、ドコモ又はSIMフリー端末を入手して格安SIM(現在OCNモバイルONEを使用中mineoにMNPしました)で運用するのが総額で安いという判断です。



先月発売されたiPhone8は少し迷ったのですが、結局新しいと言う以外にiPhone8を買う理由も特に無いなと、中古価格のこなれたiPhone7を選択しました。

それにしても、iphone7に変わったことでApple Payが利用出来るようになり、ポイント10倍等美味しいキャンペーンが嬉しい。

iPhone6 64GB(SIMフリー)の売却

ちなみに、iPhoneなどApple製品はリセール価格がそれなりに期待できますので、実質の端末代金はもう少し安くなります。

今回、ムスビーの買取一括査定で最も高い値を付けた業者にiPhone6を売却しましたが、iPhone6 64GB(SIMフリー)はアイキャッチ写真の通り傷や汚れもほぼなく、付属品は全て未使用状態で保管していました。

2年3ヵ月使用していますが、現物査定の結果23,000円の値が付きました

事前のweb査定と現物の査定で減額なし。

ありがたい。

ところで、iPhoneもiPadも裸で(ケースを付けずに)使用するのが本当は軽くて好きなのですが、売却を前提とするなら、ケースと液晶フィルムは必須です。

私はPowerSupport社のエアージャケットを歴代愛用しています(薄く軽く外観を損なわない)。

最近TVでCMをやっているmineo(マイネオ)のキャンペーンが非常に魅力的だった事とサービス自体も良さそうな事から、妻がお試しにMNPで移...
スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)