大キャンペーン中のmineo(マイネオ)にMNPしました

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

格安SIM mineo

最近TVでCMをやっているmineo(マイネオ)のキャンペーンが非常に魅力的だった事とサービス自体も良さそうな事から、妻がお試しにMNPで移転しました。

これまで夫婦ともに使用していたOCNモバイルONEは、3GBの音声プランで月額1,800円(税抜)でした。

OCNモバイルONEは通信速度の面でも付随サービス(容量繰越、無料wifi等)の面でも問題は無かったのですが、mineoのキャンペーンで月額700円で1年間、現在と同じ容量の通話SIMが使えるというのは大きいです。

引き続き私もmineoへMNPする予定です。
(2017/10/21追記:私もMNP完了しました。電話での通話はほとんどしませんので、これで夫婦合わせて月のスマホ代は1.400円+αになりました。)

スポンサーリンク

大・大盤振る舞いキャンペーン

  • 期間:2017年9月1日~2017年11月9日
  • SIMタイプ:デュアルタイプ(データ通信+音声通話)
  • 基本料金:1年間900円/月割引!!

例えばドコモプラン(Dプラン、音声通話)の3GBプラン月額1,600円(税抜)が、1年間は月700円で利用できます(AU回線のAプランは410円から)。

OCNモバイルONEからの転出手数料3,000円と、SIMカード発行料394円(税抜)を払っても十分お得。


mineoの魅力

安くスマホを使うには、いかに契約容量を減らして上手くパケットを使うかが大切なので、余った容量を翌月に繰り越せるサービスが重要です。

OCNモバイルONEも、mineoも繰越可能な点は良いのですが、mineoの魅力として「パケットシェア」で家族の繰り越した容量を分け合える点があります。

また、いざ月末にパケットが足りなくなったときに、「フリータンク」というパケットが余った人による寄付から、無料で月1GBまで引き出せる仕組みがあります。

もう1点、mineoは家族割引または複数回線割引により1回線あたり月50円安くなるという事で、通信費を確実に圧縮する事ができる。

もちろん安かろう悪かろうでは話になりませんが(0 sim(ゼロシム)では失敗しました)、mineoの通信速度は全く問題なく繋がっています。

月間通信量500MB未満は無料という従量課金制が魅力の0 sim(ゼロシム)ですが、so-netから提供されていたものが、nuroモバイルと...

MNP手続きについて

OCN MNP転出手続き
まず転出元でMNP予約番号を取得する必要があります。

OCNモバイルONEの場合は、マイページ>解約の手続き>OCNモバイルONEののMNP転出から手続きを行います(web上で完結)。

mineoへの申込は、MNP予約番号のほか本人確認書類の写し(写真)が必要となります。

SIMカードの到着まで数日。

MNPの切り替え作業は自分の都合が良い時にweb上で行います。

電話が使えない期間は30分程度(圏外からスマホを再起動すると電波を捉えました)。

以前は丸一日不通期間がありましたが、気軽にMNP出来るようになりました。

ちなみにAmazon等でエントリーパッケージを安く購入して申し込むことで、mineoでの契約事務手数料3,000円は無料となります(上記、大・大盤振る舞いキャンペーンと併用可)。

PR:我が家はENEOSでんきに変えて年間で1万円以上安くなりました。
比べてみようENEOSでんきシミュレーション

応援ありがとうございます。
>>家計管理・貯蓄ブログランキング

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)