【健康への投資】歯と歯茎のケアに電動歯ブラシのススメ。

スポンサーリンク

お金よりも大切なものの一つに、健康な身体があると思います。

若い頃は全く意識しませんでしたが、40代になって両親が老け込んでくるのを目の当たりにして、これはイカンと。

という訳で、運動(ジム通い)と睡眠など健康関連の自己投資を意識しているのですが、特に最近我が家で導入して良かったのが、電動歯ブラシです。

「歯は万病のもと」と言われるように、歯や歯茎が健康に与える大きいですね。

歯周病で歯茎がダメになると差し歯もできず、総入れ歯になる可能性も。。。。

これまで、手磨きで十分と思っていましたが、歯科医の勧めで実際に電動歯ブラシを使ってみると手磨きでは得られなかった爽快感!!

めちゃくちゃツルッツルになるし、歯茎の状態も非常に良くなったと感じます。

スポンサーリンク

病気になる前にお金をかけよう

歯医者

失われた健康を取り戻すのは大変だし、お金もかかる。場合によっては、もう取り戻せないかもしれません。

特に歯に関しては、定期的なチェックと日々のケアが重要になります。

どうせお金をかけるなら、病気になる前が良い!!

以前通っていた歯医者は、途中から保険適用外の審美歯科に力を入れ始め、それはそれでうちの妻はホワイトニングがいい感じと喜んでいますが、私自身はなんとなく先生と合わなくなり、足が遠のいていました。

最近自宅最寄り駅の近くに、新しく良い先生を見つけてそちらに通っていますが、やっぱりちゃんと診てもらえると気持ちが良いです。

電動歯ブラシのススメ

歯磨き

我が家で電動歯ブラシを使い始めたのは、親戚の歯科医に勧められてパナソニックの「Doltz(ドルツ)」を貰ったのがきっかけです。

ものは試しにと使ってみたところ、非常によく磨けて気持ちがよく、私も妻もすっかりドルツの虜に。まさかこんなに磨き具合が違うとは。

電動歯ブラシに変えてから、歯医者でもよく磨けていると褒められるようになりました(手磨きの時は大体どこか指摘が入っていました)。

電動歯ブラシの人気ブランドというと、パナソニックの「Doltz(ドルツ)」、フィリップスの「ソニックケア」、ブラウンの「オーラルB」のようです(価格.com売れ筋ランキングより)。

ドルツとソニックケアは音波振動式。オーラルBは回転式ですね。

値段はピンきりでだいたい、5,000円~30,000円程度。

我が家で使用しているのはパナソニック ドルツ EW-DL53

他のブランドやモデルと使い比べてはいませんが、うちで使用している現在価格8,000円程度のドルツ(EW-DL53)で、特に不満点はなく非常に快適です。

EW-DL53は、現在は生産終了したモデルということで、かなり安く売られていますね。

最上位機種との違いでは、振動回数が上がっているようなので、余裕があれば上位の方が良いのかもしれませんが、まぁ、あとは付属品が付くくらいで大差は無いように思います

型落ち品で良いので、一度騙されたと思って電動歯ブラシを使ってみて下さい。

費用対効果を考えると、非常に良い買い物だと思いますよ。

フォロワーさんからも高評価のコメントが!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング参加中。
1日1回、応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

おすすめ記事

お得な買い物・節約
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
Twitter・RSSを購読する
家計&資産管理マニュアル

お気軽に質問や感想などを下のコメント欄よりお寄せください