海外でのキャッシング利用

出来るだけコストを抑えて香港ドルを入手したいと言うことで、現地でのATM利用(クレジットカードによるキャッシング)をやってみようと考えていますが、どのカードを利用するか?事前の確認をした方が良いでしょう。

私の場合、そもそも安全の為にキャッシング枠を0円にしているカードが多いですしね。

金利負担を少しでも減らす為には、帰国後すぐに返済手続きができるカードが良いかと(そうでなければ引き落としまで最長約2ヶ月分の金利が付くケースも)。

イオンカードの様にキャッシングは自動的にリボ払いとなってしまうカードは論外と言いたいところですが・・・

このカードはイオン銀行ATMからであれば、いつでも返済可能なので、使い良さそうです(注:明細が確定しないと返済出来ないようです。)。

イオンカードのキャッシング借り入れ手数料は1万円以内105円、1万円超210円。これに現地のATM利用手数料がかかる場合があるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング参加中。
1日1回、応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

おすすめ記事

クレジットカード・電子マネー
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
じゅん@

40代、既婚、会社員。インデックス投資をテーマにブログを書いている投信ブロガーですが、当ブログでは投資に拘らず、人生を楽しみながら資産形成するライフスタイルをテーマにしています。「貯める」「使う」「投資する」のバランスが大事。質問やコメントなど大歓迎ですので、お気軽にお寄せ下さい。

Twitter・RSSを購読する
家計&資産管理マニュアル

お気軽に質問や感想などを下のコメント欄よりお寄せください