ビューカード VIEWプラスのサービスが改定「モバイルSuica」「えきねっと」を使おう!

コロナ禍で全く電車を使わない生活になっていたので、気づいていませんでしたが、2021年7月1日よりビューカードのVIEWプラスが改定され、ポイント付与ルールが変更されました。ビューカードユーザーは要チェックの内容となっています。

プレスリリースビューカードのご利用で JRE POINT がおトクに貯まる「VIEW プラス」を改定します(PDF)

また、現在ビューカードを持っていないJR東日本ユーザーの方も、お得にポイントを貯められるようになるビューカードは、年会費実質無料のカードもあるのでこの機会に是非。

スポンサーリンク

主な改定点「えきねっと」や「モバイルSuica」の付与率を向上

従来、一律に1.5%相当 (利用額1,000 円(税込)につき15 ポイント) の付与率でしたがサービスにより異なる付与率が適用されます。

「えきねっと」でJR券予約や「モバイルSuica」でモバイルグリーン券購入時は3~8%還元【還元率UP】

えきねっと」も2021年6月27日にリニューアルされました。UIの変更のほか従来は切符の受け取りに申し込んだクレジットカードが必要だったところ「受取用QRコード」でも受取可能となり、同乗者も別の駅で別々に発行できるようになりました!

プレスリリースえきねっと20周年!ついに大きく進化します。

例えば新幹線e チケットサービス(チケットレス)を利用すると、えきねっと利用2.0%+VIEWカード3.0%の計5.0%が還元されます。ゴールドカードだと2.0%+8.0%で計10.0%にも!

「モバイルSuica」でモバイルSuica定期券購入は3~4%還元【還元率UP】

次に大きいのは、モバイルSuica定期券の購入です。一般カードで3.0%、ゴールドカードで4.0%還元されるため、6ヶ月10万円の定期をモバイルSuicaで購入すると一般カードでも3,000円相当のポイント付与となります。

モバイルSuica定期券は、一部でもJR東日本線を利用していれば発行できるので、使わない手は無いでしょう。

モバイルSuicaへチャージ、Suicaオートチャージは1.5%還元【還元率維持】

モバイルSuicaへのチャージや、カード式Suicaへのオートチャージは1.5%還元が維持されます。

Suicaは利用できる施設が非常に多く1.5%還元が維持されたことは非常にありがたいです。クレジットカードで支払うよりも、VIEWカードでモバイルSuicaにチャージして支払った方がお得な場合も。

最近は「TOYOTA Wallet」が1.5%還元をやっているので、楽天カード(1.0%)+Kyash(0.2%)+TOYOTA Wallet(1.5%)で、Apple Pay経由でモバイルSuicaへチャージ(計2.7%)なんてことをやっています。

カード式Suicaへのチャージや、駅でのビューカード利用は0.5%還元に【還元率DOWN】

一方で、カード式Suicaへオートチャージ以外の通常チャージは、還元率1.5%から0.5%に還元率が大きく下がりました。

また、駅でのビューカード利用も0.5%還元となるということで、えきねっとで予約だけして、窓口でカード払いという使い方をしていた人は要注意です。

お勧めはやっぱり「ビックカメラSuicaカード」

  • ブランド:JCB
  • 年会費:524円(税込)年1回利用で無料
  • 追加カード・機能:Suica
  • 海外・国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 主なサービス:モバイルSuicaチャージでポイント付与(1.5%相当)、ビックカメラ・コジマポイント優待
  • カード利用1,000円につき10円相当

実は年会費無料のビューカードは無いのですが、ビックカメラSuicaカードは年1回の利用で年会費無料となるため、Suicaチャージ専用として最強のビューカードとなっています。

ビックカメラでの買い物も現金払いと同等の10%ポイント還元!!(さらに当カードでチャージしたモバイルSuicaで払うと10%+1.5%の11.5%還元)。

Suicaは全国で利用可能

ちなみに、Suicaをはじめとする交通系ICカードは全国で相互利用が可能となっているため、ほぼ日本全国で乗車券として支払いに使用可能だし、電子マネーとしても相互利用が可能となっています(上記のICマークがシンボルマークとなっている)。

唯一、関西のPiTaPaだけがポストペイということで、特殊な位置づけになっていますが、JR東日本エリア以外の方がポイント目当てでモバイルSuicaを使うのもアリなんではないでしょうか(オートチャージされない、定期が載せられないなど不便さはあります)。

ButuCC (原作であるja:File:ICCard Connection.pngの作成者はRailRider), CC BY 3.0, via Wikimedia Commons

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング参加中。
1日1回、応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

おすすめ記事

クレジットカード・電子マネー
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
じゅん@

40代、既婚、会社員。メインはインデックス投資がテーマのブログを書いている投信ブロガーですが、当ブログでは人生を楽しみながら資産形成するライフスタイルをテーマに書いています。「貯める」「使う」「投資する」のバランスが大事。質問やコメント、同様なテーマのブログとの相互リンクなど大歓迎ですので、お気軽に連絡下さい。

Twitter・RSSを購読する
家計&資産管理マニュアル

お気軽に質問や感想などを下のコメント欄よりお寄せください