さくらスタンダードからエックスサーバーへ移転しました

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

当ブログは2008年から約10年間さくらインターネットのレンタルサーバーを利用してきましたが、エックスサーバーのキャンペーンに引かれて契約したのをきっかけに、WordPressごとエックスサーバーに移転しました。

今、レンタルサーバーのエックスサーバーを契約すると独自ドメインがずっと無料で使えます!! 独自ドメインとは、当ブログでいう「lay-u...

読者の皆様の側では特に作業は発生しません(従来のURLから自動転送設定しています)が、今回、同時にドメインも移管し、さらにURLを常時SSL化(https://kakeibo.lay-up.net)していますので、もし不具合がありましたらお知らせ頂けるとありがたいです。

スポンサーリンク

エックスサーバーのメリット

エックスサーバーは価格はやや高めですが高性能、高機能かつ初心者も安心と評価が高いです。

特に最近は常時SSL化が当たり前の様になってきますが、独自SSLを無料で使える点が評価されます。有料のSSLを利用すると数千から数万円/年かかるので大きなポイントです (さくらのレンタルサーバーも10月より無料で利用可になりました)。



エックスサーバーへ移転手順

具体的な移転手順はエックスサーバーのマニュアルが詳しいので、これに沿って行えば出来ると思います。

以前にメインの投資ブログをwpXクラウドに移転した際はデータベースをぶっ壊すなどトラブルだらけでしたが、今回は余裕でした。

投資には関係の無いお話です。昨日から今朝にかけて、当ブログシステム(Wordpress)を設置しているレンタルサーバーをさくらスタンダードから、評判の良いwpXクラウドに移転しました。読者の皆様の側では特に作業は発生しませんが、不具合等お気

ポイントはファイルとデータベースのバックアップをBackWPUpというプラグインで取得した事。自分でファイルを選んで行うよりも確実でした。

FTPによるアップロードに時間がかかりましたが、特に問題はなく復元されました。

独自ドメインをどこで管理するか

独自ドメインはどこで管理しても品質に差がないので、基本的には管理コストの安い業者を使うのが良いと考えています。

あるいはレンタルサーバーと同じ所でまとめて契約するのが一番手間が省けます(今回こちらを取りました)。

例えば.netドメインの年間の管理費用(更新費用)は以下の様になっています。

  • エックスサーバー 1,620円(税込)
  • さくらのレンタルサーバー 1,852円(税込)
  • お名前.com 1,280円(税込)

やはり、お名前.comが安いですね。
移管料金が920円。

また新規取得の場合、初年度割引きや、セット割引き等キャンペーンも行なっているので、ここで取得(管理)して、他社レンタルサーバーで使用するのがコストの面で良し。

エックスサーバーは現在キャンペーンを行なっていますので、11月中に契約すると独自ドメインが一つずっと無料で使えます!

また、他社からのドメイン受け入れの際に、年間管理費用の他に移管料金は発生しない点がgood。

ブログは資産。独自ドメインのススメ

最近はlivedoorブログなど、無料ブログでも独自ドメインが使える様になってきました。

独自ドメインでブログを公開しておけば、コストやサービス面で有利な所にいつでもサーバーを移転する事ができるので、安心です。

継続していれば広告収入も入ってくるので、ドメインやサーバー代位は賄えますしね。

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)