こんな環境でブログを書いています- PCデスク周り晒し 2019-

スポンサーリンク

Windows7の延長サポート期限が2020年1月までということで、今年に入って自宅のメインPCを買い替えました。今回もパソコン工房(iiyama)のBTOでデスクトップモデルです。

この機会に最近の私のPCデスク周り(アイキャッチ写真参照)を紹介します。

テーマはシンプルかつ快適に!

スポンサーリンク

デスクトップPC

自宅外でブログを書くことは殆ど無い(下書きや手直し程度)ので、ノートPCよりも拡張性が良く価格も安いデスクトップPCをメインにしています。

2014年に買い替えて以来の買い替えですが、前回は一番安いCeleronモデルに、メモリー増設(8GB)、BD-Rを追加し、起動ドライブはSSDに換装しました(後日、デュアルモニター化するためにグラフィックボードを追加)。最新のゲームをやるわけではないので、CPUパワーは要らないから、Web画面をたくさん開いてもサクサク動いてねというコンセプト。

ただ、最近は一眼レフで撮った写真をRAW現像することがあり、ちょっとパワー不足に感じていました。

今回は少し奮発してCPUはCore i5-8400、メモリー16GB、グラフィックボードGeForce GTX 1050のモデルにしました。

ストレージ:SSD 240GB+HDD 2TB、光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブを手持ちのBD-Rに換装。

決して贅沢なスペックではないけど、そこそこ快適に使える感じを目指しています。

 

OS:Windows10 Home、Microsoft Office 2016(WORD、EXCEL、POWERPOINT)のセットで、下取りサービス(5,000円値引き)を利用して128,455円(送料、税込み)。普段使いには十分すぎる感じですが、非常に快適です。



PCモニター

iiyamaの23型ワイド液晶モニター(ProLite XU2390HS-B1)をモニターアームを使って2枚並べて使用しています。

こちらのモニターは2014年頃購入していますが、購入当時で1万円台の特価でした。

iiyamaのモニターは発色が自然で私好みです。

うちの妻が購入したAcerのフルHDモニターは価格帯は同じですが、目が疲れる感じなんですね。断然iiyamaが良い!

自宅で仕事をするときは会社のモバイルPCを繋ぎますが、キーボードとマウス(トラックボールを愛用)は1セットを切替器を使って2台のPCで共用しています。デスク上はスッキリとしたいですね。

オフィスチェア

管理職になって以降、仕事量が膨大になってしまい、自宅でも仕事が出来るように倉庫状態だった一部屋を書斎としてデスクと椅子を揃えました。

アーロンの様な高級チェアには手が出ませんが、3万円以下のオフィスチェアでも一応ちゃんとした座面の広さがあるとお尻が安定して、腰痛や肩凝りに良いです。

うちで使用しているレメックスのリクライニングメッシュチェア(REC-126AX)は廉価価格のオフィスチェアで、細かい部分の造りが気になりますが、実用性に不満や問題はありません。

リクライニングが好きな角度で自由に固定できるのと、シンクロロッキングで背もたれに合わせて座面も適当な角度に動く点が良い。amazonでもそれなりの評価を得ていますね。

ちなみに、うちの妻は格安のオフィスチェアを使っています。軽いのと背もたれがしっかりしているのが良いようです。

PCデスク

狭い部屋ですが機能的に使おうと、L字デスクを入れています。

ドキュメントスキャナーやプリンターは脇に。

L字デスクの中でもこいつのポイントは内側の中央に内脚が無いので、足元が自由に動ける点。

ガタツキもありませんし、これで1万円を切る価格はコスパが非常に良いと気に入っています。

さすがに二人並んで作業するには狭いので、本当は左右どちらかにデスクを継ぎ足してスペースをもう少し伸ばしたいのですが、ツライチとなる天板高76.5cmの延長デスクが見つからない・・・

結局妻には同色系の別のデスクを購入し、並べずにそれぞれデスクを設置しました。

ブログランキング参加中。
応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
Twitter・RSSを購読する

おすすめ記事

家計&資産管理マニュアル

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください