Visaタッチ決済はiPhone対応で非常に便利に。使える店もスーパーほか増えています

Photo by Pavel Danilyuk from Pexels

非接触決済と言えば、日本国内ではSuica、iD、QUICPay、楽天EDYなどFeliCa(ソニがー作った規格)が普及していますが、海外だとVISAタッチやマスターカードコンタクトレスなどNFC TypeA/B規格がスタンダード。

個人的にはこれまで「Visaタッチ決済」や「マスターカードコンタクトレス」をわざわざ使うメリットを感じていなかったのですが、Visaタッチの利用でコンビニやマックで5%還元となる三井住友カードナンバーレス(NL)を持ったことと、2021年5月11日からApple PayにVisaタッチが対応したことで、最近非接触決済では一番良く使用しています。

スポンサーリンク

VISAタッチ、マスターカードコンタクトレスのメリット

VISAタッチやマスターカードコンタクトレスが使えることの一番のメリットは、キャッシュレス化が進むこと!!しかもポストペイなので、事前のチャージが不要です(残高管理の煩わしさがない)。

同じくポストペイのiDやQUICPayが使えれば十分なのですが、クレジットカードはもともと使える店舗も多いので、Visaタッチが使えるお店も急速に増えている印象です。

クレジットカードやデビットカードを持っている人は、今や必ず1枚くらいは非接触対応のカードを持っているはずですし、普及率は急速に上がっているのではないでしょうか(本当はオリンピックで海外からの観光客が増える見込みで、もっと普及する予定だったのかもしれない)

私の生活圏ではスーパーで使える電子マネーがWAONのみ対応か、nanacoのみ対応でしたが(両方私は使っていなかった)、最近VISAタッチが導入されたことでほぼ財布が不要になりました。

スマホ(あるいはスマートウォッチ)だけで買い物に出かけられるのは非常に楽ちんです。

このご時世、現金を触りたくないのもありますし、レジで現金を触った手で食品に触れるお店も使いたくないですし(近所のパン屋、味は美味しいのだけど・・・)。

VISAタッチが使えるお店

VISA公式サイトに詳細な案内がありますが、上記のマークがある店舗では大体使えます(公式サイトに記載がない店舗でも使える場合があります)。

公式HPVISAのタッチ決済ご利用方法・ご利用可能な店舗

スーパーでの採用が最近充実しており、VISA公式サイトの情報から、イオン、イトーヨーカドー、カスミ、マルエツ、ヨークベニマルなど、下図のスーパーではVISAタッチが使えるようになっています。

ドラッグストアは比較的遅れていて、ウェルシア薬局とミネ薬局だけなのが残念。

あとは、コンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラで使用可能。飲食では、マクドナルド、モスバーガー、ドトール、エクセルシオール、すき家、ココス、はま寿司などなど。

VISAタッチ、マスターカードコンタクトレスの使い方

一番使いやすいのはコンビニです。セブンイレブンは最近は自分で画面から支払い方法を選ぶので「クレジットカード」を選択すると、タッチ、IC読み取り、磁気スキャンのどれでもOKになるので、カード(またはスマホ)をかざすだけ。

その他店舗でも、最近は客が端末を操作することが多いので、基本は「クレジットで」と言えば、タッチ場所とIC読み取り用の差込口の両方が読み取り状態になるのでカードをかざせばOKです(「VISAタッチで」と言ってもあまり通じない)。

ただ、スーパーなどでは、タッチ決済が使える店舗もVISAは良いけど、マスターカードカードは駄目だったり、うちの近所のヨークベニマルのように有人レジはVISAタッチOKだけど、セルフレジは非対応だったりするので、注意が必要です。

タッチ決済にお勧めクレジットカード等

三井住友カードナンバーレス(NL)

「三井住友カードナンバーレス(NL)」は、年会費無料。
ポイント還元率は基本0.5%ですが、セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドはタッチ決済を利用することで、ポイント5%還元になります(通常0.5%+2%+Visaタッチ or コンタクトレス利用分2.5%)。

2021年7月1日にゴールドナンバーレス(NL)が発表されました。年間100万円使うことで年会費が永年無料になるので、クリアできる人はゴールドの方がメリット大です。

Visa LINE Payクレジットカード

「Visa Line Payクレジットカード」は、年会費1,375円(年1回の利用で無料)。
ポイント還元率2%なので、コンビニ・マック以外ではこちらのカードを常用しています。

TOYOTA wallet

TOYOTA wallet」はちょっと変わった電子マネーですが、iDまたはマスターカードコンタクトレス、マスターカードカード(オンラインショッピング)での利用について現在1.5%が還元されます。

公式HPTOYOTA wallet 毎日毎回1.5%キャッシュバック

TOYOTA walletへのチャージにポイントが付くクレジットカードを使えばポイント2重取り、3重取りも可能(例えば楽天カード+Kyashでチャージすると、1%+0.2%+1.5%の計2.7%還元)。

マスターカードコンタクトレスは、まだちょっと国内では使いにくい感じなので、iDでの決済またはオンラインショッピングがメインになりますが。。

公式HPMastercardコンタクトレスの使えるお店

将来的にはスマートリングも魅力的

先日、2021年5月17日に先行予約が開始された、VISAタッチ搭載のスマートリング「EVERING」は初回の3000個が当日に完売したそうです。

公式ホームページ:http://evering.jp/

なんと言っても、スマホと違って充電不要というのが大きなポイント!!

税込19,800円ということで、今すぐ欲しいとは思いませんが、将来、この手の端末でマンションや家の鍵もコントロールできると最高なんですけどね(家の鍵は今でも可能ですが、マンションの鍵はハードルが高い。。。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング参加中。
1日1回、応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

おすすめ記事

クレジットカード・電子マネー
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
じゅん@

40代、既婚、会社員。メインはインデックス投資がテーマのブログを書いている投信ブロガーですが、当ブログでは人生を楽しみながら資産形成するライフスタイルをテーマに書いています。「貯める」「使う」「投資する」のバランスが大事。質問やコメント、同様なテーマのブログとの相互リンクなど大歓迎ですので、お気軽に連絡下さい。

Twitter・RSSを購読する
家計&資産管理マニュアル

お気軽に質問や感想などを下のコメント欄よりお寄せください