人気のフリマアプリ「メルカリ」初出品は無事に売れました!

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

年末の大掃除で、捨てるには惜しいけど着ない服とか、押し入れに眠ったものが沢山あるのが気になっていたもので、フリマアプリ「メルカリ」に初挑戦してみました。
今回出品したのは下記の2品。

  • SIMフリー Wifiルーター GL01P
  • タケオキクチ ムートンコート

メルカリでは売上価格から出品手数料10%と送料(出品者負担の場合)がマイナスされますので、2品合わせた手取り額で11,550円でした(上出来!)

デビュー記念ということもあり、そこそこ安目の価格を設定したつもりですが、いずれも出品から1週間内には購入され、発送、評価(ポイント入金)が完了しました。

私はヤフオクの様なオークション形式よりも、フリマ形式の方が気楽な様に思います。
とりあえず自分の好きな値段で商品を並べておけば良い訳だしね。

これからメルカリを試そうという方は、会員登録時に招待コード「ZTFRRM」をお使いください。私とあなたに300円分のポイントがプレゼントされます。

スポンサーリンク

出品時に考えたこと(売れるコツ?)

メルカリの出品自体は5分もかからず可能ですが、
出品デビュー時に私が考えた事としては・・・

  • メルカリの写真は正方形で掲載されるので、正方形の構図で撮影する
  • 写真は商品の特徴がわかるように(見た目の印象)
  • ブランド名などは目につく様に写真にテキストで記入
  • 商品説明にはサイズ、スペックなど具体的キーワードを記入(検索にかかるよう)
  • 想定客の行動パターンに合わせた時間帯に出品(若い男性なら夜。主婦は昼。新しい出品は目につきやすい)
  • 転売目的者の目にもとまるような価格を設定(価格の相場はネットで確認)
  • 評価ゼロの出品者は信用が全く無いので、少しでも人柄を見てもらえるようプロフィールにTwitterIDを記入
  • コメント対応は素早く(相手の気が変わらないうちに)
  • 梱包はコストをかけても丁寧に(評価コメントやリピーターに繋がる)
  • 精密機器はサイズが小さくてもコストをかけて宅配便で発送する(故障クレーム回避)
  • メルカリ便にて発送(1/18以降はメルカリ便で双方とも匿名で発送が可能)

フリマアプリのメリット・デメリット

中古業者に売るとマージンをたっぷり取られるので、フリマで売るというのは金銭面のメリットが大きいです。
中古買取では引き取ってもらえないような、こまごまとしたものも出品可能。
あとは、プレミアムな価値を価格に反映しやすいというところがメリットでしょうか。

デメリットとしては、人と人との取引なので非常に気を使いますね
取り置きして欲しいと言って、結局購入しない人も居ましたし・・・短気な人には向かないと思う。

という訳で、妻も乗り気なので、自宅の断捨離目的に、この後もいくつか出品して行きたいと思います。

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)