愛車オーリス(NRE185H)初回車検費用(3年)

スポンサーリンク

オーリスの初回(3年)車検をディーラーで受けてきました。

通勤に使用していないので、総走行距離はまだ10,600キロしかありません(本当はもっと走り回りたいのですが)。

今回の車検のメンテナンス内容とかかった費用を記録しておきます。

スポンサーリンク

法定費用

  • 重量税・・・15,000円
  • 自賠責保険料・・・25,830円
  • 印紙代等・・・1,200円
  • 法定費用計・・・42,030円

これらの法定費用は車検ごとに一律で必ずかかる費用ですが、以前に比べて重量税は安くなっていますね。

整備代金

  • 24ヶ月定期点検・・・19,440円
  • 継続審査・・・6,480円
  • 車検手続代行料・・・8,640円
  • -以下、任意の整備-
  • クリーンエアフィルター交換、クイックエバポレータ洗浄(技術料込)・・・8,657円
  • 保証がつくしプラン・・・6,501円
  • -以下、格安・安心パック-
  • ブレーキフルード取替(技術料込)・・・3,186円
  • ブレーキクリーニング(技術料込)・・・5,972円
  • エンジン、シャシー洗浄・・・5,400円
  • エンジンオイル交換(キャッスルECO TURBO 0W-20)(技術料込)・・・6,512円
  • オイルフィルター交換・・・1,814円
  • ワイパーラバー交換(フロント、リア)(技術料込)・・・3,650円
  • タイヤローテーション・・・3,024円
  • 車検整備ショートパーツ・・・1,404円
  • セット値引き・・・-11,306円
  • 値引き・・・-3,268円
  • 整備代金計・・・58,330円

合計・・・109,000円

オイル交換やワイパーラバー交換、タイヤローテーションはディーラーにお願いする必要は無かったのですが、基本パックのセット割引となっているのでまとめてお願いしました。

以前にお世話になっていたトヨタカローラ店に比べるとネッツ店だからかわかりませんが、この店舗は任意整備費用がやや高い印象です。

ただし、空いているからか作業は1時間程度で終わり、以前のように代車を借りる必要もありませんでした。

あとは、ナビ(T-connect)のマップアプデートももうすぐ無料期間が切れるので更新してもらいました。

また、今回の整備に含めませんでしたが、バッテリーはそろそろ交換を考える時期ですね(アイドリングストップせずにバッテリー充電中となる事が多い)。

ちなみに、バッテリーなんて1万円ちょっとと思っていましたが、アイドリングストップの付いたこの車種のバッテリー(Q85/115D23L)は特殊(高性能)なものらしく、オートバックスのプライベートブランドでも3万円超えで・・・ネットで安く買って自分で交換するオプションも考えます。

タイヤは走行距離が少ないことと、2年前に交換しているので次の車検頃まではこのまま行けるでしょう。

保証がつくしプランは加入すべし

メーカーによる電装系部品(エアコン、カーナビ、パワーウインドウ等)一般保証は3年又は6万キロとなっています。

どれも故障した場合に修理しないという選択はあり得ませんし、5-10万円の修理費がかかるものです。

トヨタでは3年目車検の際に、この一般保証をさらに2年間または10万キロまで延長するのが保証がつくしプラン(3年目車検コース)となっています。

この保証は最大7年まで延長可能なので、長く乗るつもりの場合は特に、ぜひ加入しておきたい保証プランです

私はこのオーリスを中古で購入していますが、この保証がつくしプランを利用するつもりで、中古車のロングラン保証にはあえて加入しませんでした

「試乗車落ち」狙いでお買い得に車を買い換えた
次の車検までの間に車を買い換えようと候補車種をある程度絞って情報収集していましたが、先日、候補車種のひとつトヨタ オーリス120Tが「試乗車落ち」として中古車市...

>>家計管理・貯蓄ブログランキングはこちら。
いつも応援ありがとうございます。

自動車購入・車検
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
じゅん@をフォローしてください!

おすすめ記事

家計&資産管理マニュアル

コメント