自転車保険への加入義務化。利用者は保険契約の確認を。

スポンサーリンク

2018年4月1日より埼玉県で自転車保険への加入が義務化されました。

参照「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例」が改正されました~自転車損害保険加入義務化等~

自転車保険加入義務化は関東では埼玉が初めてですが、既に京都、大阪、兵庫、滋賀、鹿児島やその他一部の市で義務化されています。

自転車利用者に対して自転車損害保険等への加入が義務付けられたということで、慌てて自転車保険への加入を検討されているかもしれませんが、自転車保険”単体”への加入は必要ありません

スポンサーリンク

1.自動車保険、傷害保険、火災保険契約を確認

自転車保険で検索するといくつか候補が出てきますが、ちょっと待った!

既契約の自動車保険、傷害保険、火災保険等に個人賠償責任保険の特約が付いていませんか?

特約で個人賠償責任保険をつける事で、自転車保険単体よりも安く加入する事ができます。

まずはこれらの特約を確認しましょう。

2. マンションや職場、学校の団体保険を確認

例えば、私の住むマンションでは管理組合で火災保険に加入しており、マンション住居者用の包括倍賞特約として一応自転車での損害賠償事故に対応しています。

個人賠償保険はマンション管理組合の保険契約を確認しましょう
個人賠償責任保険は、生命保険や医療保険よりも優先して必ず加入すべき保険だと思いますが、自動車保険や火災保険の特約で加入している事が多いですし、マンション組合の保...

その他にも職場やPTAで包括契約している場合があるようです。

ただし、手続きが面倒で使いづらいのがデメリットでしょうか(イザとなったら使いづらいとか言ってられませんが)。

3. TSマーク付帯保険

自転車安全整備店で、点検整備(有料)をすると、TSマーク (自転車向け保険付)が付きます。

期間は1年更新ですが賠償責任補償限度額は1億円まで対応(赤色TSマークの場合)しています。

イオンバイクでもTSマークが付く整備をやってもらえますよ。

イオンバイクでお得に自転車を購入する(イオンお客様感謝デー)
運動不足解消も兼ねて最近近所のイオンバイクで自転車を購入しました。 もちろん20日、30日の「イオンお客様感謝デー」に!! これで5%OFF。 私...

4. クレジットカード付帯保険

クレジットカードの保有により付帯保険として自転車保険(個人賠償責任保険)が付けられます。

使いやすいところではイオンカード会員専用保険の日常生活賠償プラン。

券面にイオンのロゴマークが記載されているカードであればどれでも月額260円から1億円の個人賠償責任保険に加入できます。

いずれにせよ、保証内容についてはしっかりと説明を読んで比較検討しましょう。自転車保険の義務化にかかわらず個人賠償責任保険は加入を検討する価値があると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

>>家計管理・貯蓄ブログランキングはこちら。
いつも応援ありがとうございます。

保険・年金
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。
Twitter・RSSを購読する

おすすめ記事

家計&資産管理マニュアル

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください