保険の「直販」利用拡大 節約志向が追い風

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

先日、NIKKEI NETにて「保険の「直販」利用拡大 節約志向が追い風」という記事が出ていました。

 消費者の節約志向を背景にインターネットや電話で保険を販売する「直販保険」の伸びが続いている。ソニー損害保険など直販損保4社の2009年4~6月の自動車保険の保険料収入は337億円と前年同期に比べて12.7%増えた。昨年春に登場したネット専業生命保険2社も、8月に入り相次いで新契約が1万件を超えた。
 インターネットなどを使った直販は、同じ商品を代理店で契約するのに比べて2割程度安いとされ、利用者が増えている。

私はこれまで10年以上、高いなぁと思いながらも大手の損保会社で自動車保険を契約してきました。
余計なコストがかかっていない分、直販保険が安いのは当然。
ただ、イザと言う時の為の商品だけに信頼できる会社かどうかがどーも引っかかります。

でも、昨年からネット直販の「SBI損保」に自動車保険を切り替えました!

今の所、私は事故などでお世話になる事が無いのですが、事故対応に関して評判が良かった点が決め手となりました(大東京火災海上保険の時代から定評のあったあいおい損保がもつ修理工場網などのネットワークを活用し、大手損害保険会社と比べ遜色のないサービスレベルを実現している)。

「自動車保険の見直し」でも書きましたが、保険の節約はまずは見積もりから。

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)