自動車保険の見直し(2010年)

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

今年も自動車保険の更新時期がやってきました。
昨年と同条件でも良かったのですが、思うところがあって、補償内容と特約を変更しました。

今回の変更点は・・・

  • 搭乗者損害保険「1000万円」→「なし」
  • 人身傷害の契約車搭乗中のみ補償特約「なし」→「あり」
  • 弁護士費用等補償特約「なし」→「あり」

我が家で昨年と状況が違う点として、住宅ローンの負担が無くなった事があげられます。なのでイザという時にも貯蓄から対応すればとりあえず大丈夫という余裕が生まれました。

従来より「人身傷害補償保険5000万円」を付与していますが、これは実際にかかった費用や損害が確定してから補償されるのに対し、「搭乗者傷害保険」は一定額がすぐに支払われるというメリットがあります。今回、「搭乗者傷害保険」は不要と判断。

また、「人身傷害補償保険」は他の自動車に乗車中の事故によるケガや歩行中の交通事故なども補償してくれますが、他の車や自転車に乗ることは殆ど無いし、子供もいないので歩行中の事故も限られます。という訳で、限定する特約を付けました。

一方、自分で示談交渉するとなると時間をとられてしまいます。以前の職場なら裁量労働制でしたので時間が自由になり、自力でもなんとか出来たかもしれませんが、現在の職場は時間の制約が大きいので丸投げ出来た方が良いと考え、弁護士費用等補償特約を付けました。

これで、SBI損保での見積は34,520円と昨年の41,310円より16%減少です。

SBI損保との契約は3期目。保険料は安くて非常に満足していますが、肝心の事故対応についてはどうなのでしょうね(評判は悪くないように思いますが)。私はまだ一度も利用していないのでなんとも判りません。

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)