新型カローラスポーツ G”Z” 1.2Lターボをオーリスユーザーが試乗してきました

今回、国内のトヨタ カローラのモデルチェンジに合わせて、我が家の愛車オーリスはカローラに統合され、新たに「カローラ スポーツ」の名で新登場しました(ヨーロッパでは先代からカローラ=オーリスでしたが)。

オーリスは国内ではあまり売れなかった車ですが、トヨタがカローラの名を冠して売り出すとなっては、オーリスユーザーとしては気になって仕方がありません。

カローラのハッチバックモデルはカローラ・ランクス/アレックス以来の復活ですね。

さっそく、我が家のオーリス120Tと同じ1.2Lターボエンジンを搭載する、カローラ スポーツG”Z”に試乗してきました。

スポーツと言うものの、この1.2Lターボエンジンは決して早いエンジンではなく、トルクで走る街乗り向けのエンジンです。

CVTとの相性も良く、スムーズで心地よい走りは、私が感じるオーリス120Tの一番の良さを引き継いでいる印象でした。

カローラスポーツとなって、オーリスから非常に大きく進化したのが、トヨタセーフティセンスとクルーズコントロールの部分

これはお金を払ってでも欲しいと感じました。羨ましい機能です。

スポンサーリンク

外観はディテールに凝った作り

精悍でシャープなフェイスデザインはめちゃくちゃ私好みです。

が、最も好きなのがお尻。

曲線的なデザインは手間もコストもかかるでしょうに、凝っているなぁと思います。

若者を意識したモデルと言いますが、決してチャラい感じではなく、幅広い年齢層で乗れるデザインではないでしょうか。

内装をオーリス120Tと比較

フロントシート

フロントシート写真、上段がカローラスポーツのG”Z”に標準設定されている、ファブリック地のスポーツシート。

写真下段はオーリス(120T)の合革+ウルトラスエードのシート。


カローラスポーツのシートは決して悪くはないのですが、試乗後、私も妻もオーリスの方が座り心地が良いとの感想でした。

ちなみにカローラスポーツもオプションで合革+ウルトラスエードのシートが用意されています。

ハンドル周り

写真上段がカローラスポーツ、下段がオーリス120Tです。


カローラスポーツでは液晶表示のスピードメーターとなり、メータ周りの情報量が非常に多いです(小さい字も多いので慣れが必要)。

制限速度などの道路標識も読み取って、ディスプレイに表示するのは、もっと高級車の機能に思っていましたが、見落としがなく非常に良いです。

ダッシュボード周り

写真上段がカローラスポーツ、下段がオーリス120Tです。


カローラスポーツの赤のステッチは、おしゃれだし質感も良いですね。

オーリス120Tに設定されたオレンジの木目調パネルは、今でこそ目が慣れましたが、ダサいと賛否両論があったところです。

気になるのは、オーリスに比べてカローラスポーツの車内は少し狭く感じた点です(車幅は殆ど変わらないはずですが)。

ダッシュボード周りのせり出し具合など形状が影響しているのでしょうか。

試乗走行の感想

快適な機能あれこれ

今回試乗して一番良いと感じた点は、ブレーキホールド機能

停車すると、「D」に入れたままブレーキを離しても、自動ブレーキで車が動きません。

これは渋滞で重宝する!!

また、パーキングブレーキも自動です(引っ張るサイドブレーキは付いていません)。

特筆すべきはクルーズコントロールが進化しており、前の車に合わせて加速減速を完全に自動コントロールします(一般道でも!)

オーリスのクルーズコントロールは高速道路での一定速度での走行しかできなかったので、これはかなり羨ましい!!

合わせてセーフティセンスも進化して、自転車や夜間の歩行者まで感知して自動ブレーキをかけてくれるし(オーリスは車だけ)、車線変更時の後方の車についてもセンサーがアラートを出してくれます。

このために、お金を出して買い換える選択もアリだろうなぁと思うほど良かったです。

走行フィーリング

オーリスの購入時には、予算の範囲で何車種か乗り比べて一番走りが心地が良かったという理由で選んでいます。

カローラスポーツG”Z”は、オーリス120Tと同じエンジンを搭載しているので、走行感も同じような感じかなと思っていましたが、実際に低回転からトルクが効いてキビキビと走る点が私好みです。

逆に見ると、走り具合という点ではオーリスとほとんど変わりがなく、進化を感じられませんでした。

ターボエンジンと言っても速さを求めたものではないので、いわゆるホットハッチ(昔流行ったカローラFXなんか)とは違います。

上品な走りが好みな人には、非常に心地よい走りが感じられるでしょう。

競合他車との比較では、走行性能は好みもありますが、機能の面では上を行っていると思います。

あとは価格次第かなぁ。

LINEで車と繋がるというトヨタコネクティッドは今回体験していません(今のオーリスもT-Connextナビが乗っているので、年会費を払えばある程度のことまでは出来るのだが)。

カローラスポーツが気になる方は一度試乗されてみてはどうでしょうか?
新車が高いと感じる場合、オーリスの中古車という選択肢もありますよ。今だとさらにお買い得になっています。

「試乗車落ち」狙いでお買い得に車を買い換えた
次の車検までの間に車を買い換えようと候補車種をある程度絞って情報収集していましたが、先日、候補車種のひとつトヨタ オーリス120Tが「試乗車落ち」として中古車市...



コメント