SBI損保で自動車保険を更新

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

今年も自動車保険の更新案内が来ました。

前年保険利用なし、保険条件も特に変える予定はありませんが、年齢が上がったので更に良い条件を出してくる損保会社がある可能性があります。まずは、インターネット上で他社に無料見積もりを依頼。私は下記の2社を使うことが多いですが、今年は保険スクエアbang!にて見積もりを取得しました。

車種カローラフィールダー、対人・対物無制限、人身傷害5000万円、車両保険なし、18等級、夫婦限定、ゴールドカード、弁護士費用補償特約といった内容で、SBI損保、アメリカンホーム・ダイレクト、チューリッヒ、ソニー損保、アクサ損保、損保ジャパン日本興亜の6社の見積もり結果を比較。

価格は損保ジャパンの一人負けで、他社はいずれも年間20,000円前後にまとまっていました。余談ですが社会人になりたての頃は年間20万円以上自動車保険に払っていました。ネット損保の登場は偉大ですね(もちろん要因はそれだけでは無いけど)。

あとは実績ベースでは、現在契約しているSBI損保は保険を利用したことがないので、事故対応など評価できませんが、バッテリー上がりで安心ロードサービス(無料)を2度利用しており、オペレーターも提携サービスも素早く丁寧な対応に助けられた経験があります。

という事で、今年もSBI損保を継続決定!

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)