妻もAUからOCNモバイルONEへMNP完了。家計の通信費は1/3に。

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

先日、私の方は一足早くSoftbankからOCNモバイルONEへMNPしたのですが、12月に入り妻も2年縛りが明けたのでAUからOCNモバイルONEへMNPしました。

端末もiPhone5C(AU)から、先日新品同様で入手した中古のiPhone6(ドコモ)へ合わせて変更しています。

前回の記事にも書いた様に、メイン回線の通話SIMをOCNモバイルONEへMNPで移管手続きしていましたが、ひとまず無事に完了しました。 ...
私は先日スマホの契約をソフトバンクからOCNモバイルONEへ移行しましたが、妻も近々AUの2年縛りが終了するため、格安SIMへ移行を考えてい...
スポンサーリンク

OCNへ実際の切り替え作業

私がOCNへNMPした8月には、通信ができない期間が丸1日あったのですが(宅配でSIMを受け取れないともっと長くなる)、10月27日より「らくらくナンバーポータビリティ」というサービスを開始しており、SIMを受け取った後、好きなタイミングで切り替えが出来るようになりました。通信が停止するのは実質2時間程度となっています。

今回はAmazonで安くSIMを入手して手続きを行っています(既存の回線と容量シェアする場合はSIMの追加なので、Amazonや家電店で入手したSIMは使えません。直接OCNへ連絡する必要があります)。

  • 11月13日(金)Amazonにて音声通話対応SIMを購入
  • 11月14日(土)Amazonよりアクティベートコードの書かれた紙を受領
  • 11月29日(日)AUにMNP転出を電話連絡(MNP予約番号発行)、OCNへMNP手続き開始
  • 12月2日(水)OCNよりSIMカード発送の案内
  • 12月3日(木)宅配BOXにてSIMカード受領
  • 12月3日(木)22時頃 OCNにMNP転入手続き申し込み
  • 12月4日(金)12時 AU停止。OCNへ切り替え完了

iPhoneは前日のうちにiCloud経由でデータの移行と、OCNの構成プロファイルのインストールを行っていました(昼過ぎに再起動でドコモのアンテナが立った)。

毎月の通信費は3分の1に

これで我が家の毎月のスマホ通信費は合計で4,050円+αとなります。

これまではSoftbankとAUとYmobileに毎月合計15,000円程度支払っていましたので、月1万円(年間12万円)の固定費削減は家計にインパクトがあります。

  • OCNモバイルONE/基本料(3GB):1,100円✕2契約
  • SIM(音声)利用料:700円✕2契約
  • 容量シェア利用料(モバイルルーター用SIM):450円
  • 合計:4,050円

実際に格安SIMにするにはちょっと手続きが面倒だったりもしますが、ヨドバシカメラの即日カウンターでOCNほか格安SIMへの移行手続きも1日で出来ます。格安SIMが良いかキャリアが良いかは、本人がスマホをどう使うか次第になりますが、一度討してみてはいかがでしょうか。

月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)