格安SIM スマートフォンの通話料金を抑える為に

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

先日、iPhoneの回線をOCNモバイルONEへMNPしました

OCNモバイルONEの回線で固定電話/携帯電話に発信した場合、20円(税抜)/30秒かかります。これはIIJmio、mineoなど、現在流行りのMVNOでも同じですし、大手キャリアのカケ放題が付かない旧プラン(ソフトバンクのホワイトプランやAUのLTEプラン)でも同じです。

私は電話を掛けるよりも受ける事の方が多いですし、用件意外の事を長電話する事はまずないのですが、少しでも電話代を安くするために以下を利用しています。

  • 楽天でんわ:国内通話:10円/30秒(税抜)
  • 050PLUS:一般電話:8円/3分、携帯:16円/1分、PHS:10円/1分(税抜)

楽天でんわは月額基本料0円。通話料に対し楽天ポイントが付きます。普通に電話回線を使うので音質は問題なし。電話番号も変わらないので普段はこれ。

少し長めに話す場合には、IP電話の050PLUSが通話料が安くて有利でしょう。
OCNモバイルONEの契約者は050PLUSの月額基本料金325円が無料、しかもパケット通信容量にカウントされなくなりましたので、他のIP電話アプリよりも有利です。
ただし電話番号が050からとなる点(これは使い分けられるメリットでもあるが)と、通話品質が課題です。

ちなみに自宅の固定電話(NTT東日本、0036通話サービス)は市内通話8.5円/3分、携帯16~17.5円/1分(税抜)と実は頑張っています。

固定電話は基本料金がかかっているので廃止しても良い気がするのですが・・・非常時用としては役に立つ事があるので当面は維持しますかね。

月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

スポンサーリンク

記事がお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)